田母神俊雄(たもがみ としお)について

軍事・歴史ファンの読者の皆様、こんにちは。様々な人物をピックアップしてご紹介している当ブログですが、今回は歴史上の影の重要人物とも囁かれる元航空自衛官の空将まで務めた軍事評論家田母神俊雄についてです。田母神俊雄は、航空自衛官として1971年から2008年まで務め、形上は“定年退職”という体で自衛官から退きました。2009年には個人事務所を設立し、次は政治の世界へと飛び込む事を決意します。

当初の最大の目標は東京都知事になる事だったが、その計画はなかなかイメージ通りには行かなかった。2016年4月に起きた都知事選における選挙活動の中で公職選挙法違反と疑われる行為を働き逮捕までされてしまいました。そんな波乱に満ちた男こそが田母神俊雄という人物なのです。